post by admin |

話題のAGAの意味とは?

テレビや広告、雑誌で話題のAGA。

今や、「AGA」と聞くと誰もがわかるほどAGAという言葉は広まっています。

でも、AGAの詳しい意味って知っていますか?

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略なんです。

「Androgenetic」は「雄性発生の」という意味で、「Alopecia」は「脱毛症」という意味。

簡単に言うと、男性に起こる脱毛症ということです。

ちまたでは、「AGA=ハゲや薄毛」という認識で、男性だけでなく女性にも使うことができる言葉として認識している人も多いようですが、AGAはその意味の通り、男性の薄毛のみを指す言葉です。

ちなみに、AGAでも女性に起こる場合には、「女性の」という意味を持つ「Female」を頭に付けて、「FAGA」と呼ばれています。

脱毛症にはストレス性脱毛症や壮年性脱毛症などいろいろな種類がありますが、

AGAはこれらの脱毛症とは全く別です。

AGAの特徴としては、20代~30代の男性に多く見られること、脱毛する部分は頭頂部と額の生え際のどちらか、もしくは両方に限定されること、進行性であることです。

AGAは進行性であることから、一旦AGAになると治すことができないと思われがちですが、

実はAGAは病院で適切な治療を受けることで治すことができます。

AGAの特徴はお伝えした通りとてもわかりやすく、ある程度自分で判断できるので、

もしAGAかも?と思ったら、早めに病院に相談してみましょう。

◇参考リンク:城西クリニック